ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


木崎湖でキャンプ③ ついでだからテントサイトもご紹介。大きなタープの下では夕食の調理中です。どっかのレストランのようにメニューが黒板書きされてぶら下がっています。楽しむ時は細かい所にも凝って徹底してやるのが千鳥足隊流・・・。ちなみにメニューは、チゲ鍋、細ネギとのりのつまみ、大根とシソのサラダとなっていますね。あ、後ろ姿の大男は「イタチョー」です。(10/8/24)

木崎湖でキャンプ② 今度はカヤックを漕いでいる薪ストーブ屋とそのカミさんです。向こうのカヌーには樵とその愛犬ビリーが乗っています。ウチのHANAは岸辺でお留守番。いやはや、遊びまくっているようですが仕事もポチポチしてますのであまり御心配なく(あくまで「あまり」ですが)。(10/8/23)

木崎湖でカヌーを楽しむストーブ屋です。カミさんとHANAが乗っています(自分自身の登場は初めてか?)。 週末、大町市にある木崎湖キャンプ場でのんびりしてきました。すぐ北には青木湖が、そして白馬村があるロケーション。テントサイトは湖畔で松林の木陰の中、湖の水温も高くファミリーが結構泳いでいるコンパクトで良いキャンプ場でした。メンバーはシーズン1にも登場した千鳥足隊青年部の青年たち(一部超?マーク付)。このカヌーはリーダーでもあり料理の上手い樵のものです。当然夜は旨い肴で盛り上がりました。・・・こうしてキリギリスの夏は続いていくのです。ダメダメ、そろそろアリに変身しないといけないのですが、これが、なかなか・・・。(10/8/22)

千曲川源流の湧水です。・・・いよいよ、「店主のひとり言」シーズン2がスタートしました(これは海外テレビドラマか!?)。消えてしまったシーズン1の最後は生まれ故郷秋田の鳥海山麓の湧水でした。そしてシーズン2の最初は第二の故郷長野・川上村の湧水です。山梨・埼玉・長野にまたがる甲武信ヶ岳山麓、川上村梓山地区の毛木平からゆっくり(超がつくほど)歩いて、しっかり休憩して3時間半で到着します。ご覧のように樹の根元からコンコンと湧き出しているのです。この水が千曲川となり、やがて新潟県に入ると信濃川となり日本海に注いでいます。全長367km。日本で一番長い川なのです。で、私も日本で一番長くひとり言を言い続ける(書き続ける)つもりでおります。えー、とりあえず。(10/8/19)

<お知らせ>
間違ってこれまでの「店主のひとり言」を全て上書き消去してしまいました。修復不能とのことです。ほとんどの画像データは別途保存してあるのですが、テキストデータはその都度消去していました。従って再度アップすることもできません。トホホのホ、です。
愛犬HANA共々お詫び申し上げます。(え〜と、誰にお詫びするの?)
これにめげず、これからもひとりごちますのでよろしくお願いします。(10/8/18)
前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124  ・・・ 620 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.