ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


家の前の砂利道に広がるどんぐり達。これは道沿い(といっても細い我家のほぼ専用道ですが)にある大きなミズナラの実ですが、知ったかぶって言うとブナ科のクヌギ・カシ・ナラ・カシワ・クリなどの実の総称が「どんぐり」です。どんぐりコロコロどころではなく、石でも投げたようにバシッバシッと落ちてきます。頭に直接当たると結構痛いですよ。でも、ここに落ちても我家のクルマや宅配のクルマ等に踏みつぶされて芽を出すことはありません。なんか自然は厳しい、というよりこの場合はほとんど人間の都合ですよね。すみません。
・・・こうしてどんぐりが落ちはじめ、樹々の葉も色づきはじめていよいよ秋は深まっていくのです。(10/10/11)

新しいザックを買ってしまいました。30年近く使っていたものが(キスリング程古くはありませんが、両サイドに張り出したポケット等がそれなりに踏襲をしていました。)ヘタってしまい、またハーネスの接続部のプラスチックが劣化して壊れてしまったためです。やはりザックも日進月歩。背中の蒸れを防いだり、個々人の背中のカーブに合わせて調整できるプレートがあったり、ポケットが豊富だったり、様々なものを固定できるストラップが複数付いていたり、機能が盛りだくさんですね。・・・さて、これを背負ってどこに登りましょうか?やっぱりあのお山ですかね。(10/10/5)

庭の山桜が紅葉を始めました。このところ2〜3日は暖かい日が続き薪ストーブを焚いていませんが、こうして秋は進んでいます。周りのカラマツや白樺・ナラ等は黄葉、山桜は紅葉です。しかも一番早く色づきます。やっぱりいち早く花を咲かせ春の訪れを告げるからなのでしょうか。今度は他の樹々に先駆けて葉をうす紅に染め、秋の訪問を彩ります。なんかサクラって春も秋も健気ですね。その辺が日本人に好まれる理由なのかも・・・。(10/10/4)

とうとう薪ストーブに火が入りました。午後5時現在、外気温は8.8度。昨日からの雨のせいで気温が上がらず、しかも今までが暑かったせいで余計に寒さを感じたためです。我家の19才の老猫も「寒い寒い」と訴えるようにウロウロ鳴き続けるので彼女のためにもね・・・。18度だった室温も20度を超えてきました。やはり薪ストーブのやんわりとした暖かさはたまりません。我家の畑にはまだミニトマトや大根、人参、牛蒡等が残っているのですが、秋はこうして深まっていくのですね。(10/9/24)

おじさんが持っているのはスズメバチの巣です。我家の二階、というより三階に近い高さの天窓屋根の軒下に出来ていた直径15cm程の巣を村の名人に取ってもらいました。天窓に掛けていたヨシズが壊れてきて今月頭にその上に新たにヨシズを掛けたのです。その時、やけにハチが多いなと思ったのですが、あまり気にしませんでした。まさかスズメバチとは・・・。いやあ、刺されなくて良かったァ。放っておくと、この時期はもっともっと巣が大きなりハチも増えるそうです。・・・とにもかくにも、これで安心して煙突掃除ができます。(10/9/21)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125  ・・・ 625 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.