ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


昨日の「岩根アイスツリー」を登るクライマーです。手にはアックス、足にはアイゼン、腰にはハーネスとザイル。下では仲間がそのザイルで安全を確保しています。そうです、まるでスパイダーマンのように両手両足を氷壁に張り付かせて(食い込ませて)登っているのです。簡単に登っているようで、そうではない。しかし、ザイルで身体を支持されているので初心者でも楽しめるのだそうです。寒冷な川上村だからできる人工の氷壁、真冬のスポーツ。詳しくはhttp://www.iwane-inc.co.jp/までどうぞ。(10/12/29)

近くの岩根山荘にある人工アイスクライミング・ゲレンデ「岩根アイスツリー」です。小川山のクライマーや日本百名山の金峰山・瑞牆山の登山者も多く泊まる山荘の社長は薪集めのリーダーでもあります。この「アイスツリー」は今年で二年目ですが、すぐ際まで車で乗り付けられてとても便利。東京から車で2〜3時間、しかも歩くことなしのアプローチで登れるゲレンデは日本でただひとつではないでしょうか。全くの初心者向けの教室も開催されます。詳しくは岩根山荘のサイト
http://www.iwane-inc.co.jp/までどうぞ。この「アイスツリー」のライブカメラ映像も楽しめます。特に照明のあたる夜間の映像がきれいです。さてさて、この氷壁をどのように登るのでしょうか・・・? (10/12/28)

清里高原の野生の鹿です。八ヶ岳高原大橋から清里に向かう清里高原道路の左側にある小さな草原に群れていました。時間は夕方4時半。草原はもう枯草だらけなのですが、何かまだ食べられるものがあるのでしょうか。私のコンデジのズーム目一杯の荒れ荒れ画像です。・・・農業でも林業でも鹿の食害が言われて久しいですが、こうして見ちゃうと可愛いんですよね。人間の営みと自然との相関、なかなか難しいものです。(10/12/23)

山梨県北杜市小淵沢町にあるリゾートホテル「リゾナーレ小淵沢」のクリスマス・イルミネーションです。おしゃれな店舗が並ぶホテルの回廊に300本のクリスマスツリーが置かれています。この飾り付けは11月13日から始まっており今月26日までだそうです。なんだか、こんなファンタジーもたまにはいいですね。(10/12/19)

薪割り、進んでいます。すでに奥の薪小屋には新しい薪が収まりました。この調子でいけばなんとか年内に割り終わりそうです。そうそう、8日に降った雪は12日夜から降った大雨ですっかり溶けてしまいました。おかげで重い腰を上げられたということも言えますね。寒冷地での冬の外作業は天候頼み、というより、やっぱりヤル気次第ですかねえ。(10/12/17)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125  ・・・ 625 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.