ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


薪ストーブの煙突と八ヶ岳です。今日は山梨の清里で煙突(断熱二重煙突)の屋根出し工事(新築の時に屋根材を葺く前に行う)を実施しました。で、庭の樅の木の向こうに薄い雲がかかった雪の八ヶ岳、という次第です。山に囲まれた立地で薪ストーブを取り付ける機会は結構多いのですが、煙突の向こうに山が見えるというのは意外と少ないのですよ。このお宅は雄大な山を眺めながら赤々と燃える炎も楽しめるという、とても素敵な環境を得られました。薪ストーブ屋としてもうれしいですね。(2011/3/9)

南アルプス冬景色です。おとといの八ヶ岳冬景色と同じ場所から左にカメラを振ると見えるんですねえ。ここは絶景ポイントなんです。手前の雪の丘は「清里アーリーバードゴルフクラブ」。私はゴルフはやりませんが、八ヶ岳や南アルプスを眺めながらプレイできるというのはいいかもしれませんね。で、このポイントの後ろにある飯盛山に登れば視界は360度。富士山や秩父の山々も望むことができます。子連れでも楽しめるハイキングコースで、私は犬連れで登りました。・・・そういうワケで春はまだまだのお山でした。(2011/3/5)

八ヶ岳冬景色。いつもの獅子岩横の駐車場から、久しぶりの定点観測です。赤岳山頂は雲に隠れていますね。3月に入ったとはいえ、ここはまだまだ冬のまんま。太陽の光には季節の変化が感じられるのですが、私のコンデジには写りません、というか写せません。そういうワケでお山の春はまだまだ先です。(2011/3/3)

雨と雲と霧と。2月も最終日、昨夜半から降っている雨は「我がフィールド」の雪を無慈悲に溶かしています。地肌が見えているところもありますね。暖かくなるのは待ち望んだことなんだけれど・・・。うれしい春は雪遊びが好きな人間にはさみしい季節でもあるんです。でも今日の夕方にはまた雪マークが・・・。さて、どうなることか。(2011/2/28)

薪ストーブで魚を焼いています。こんな状態でも煙は煙突に引かれて外に出て行くし、油は熾きの上にたれて燃えてしまい、全く問題ありません。臭いも多少するくらいです。この焼き網は「フィッシャーマングリル」といい、2,100円。当店でも扱っております。網部分の大きさが28cm四方もあり、柄の長さも31cmあるビッグサイズです。ご覧のようにトップが開くバーモントキャスティングスの薪ストーブにはピッタリ。もちろん、他メーカーでもクッキングスタンド(ゴトク)があれば充分に使えます。何よりも、熾火で焼けば炭火焼きと一緒。おいしさも格別です。これからは、肉よりもヘルシーな魚かな。あ、でも肉も焼けるんだ・・・。(2011/2/23)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.