ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


シジュウカラです。去年の夏にデッキを改修した際、手すりの上に餌台を作りました。夏から秋にかけては野鳥のお客様の来店は無く、開店休業状態が続いてましたが、冬になってやっとご来店です。やっぱりね、冬になると絶対的に餌が不足しますものね。昨夜は一気に40cm程雪が降ってますます繁盛。我が「ヒマワリの種食堂」ではご覧のシジュウカラ(つがい)が常連です。一羽づつ交互に飛来し、種を咥えてはお気に入りの山椒薔薇の枝に止まって食べています。この鳥は胸からお腹にかけての黒いネクタイのような模様が特徴です。その他、大きさは同じですが(雀くらい)胸からお腹が茶褐色のヤマガラ、もう少し大きいアカハラ等が訪れます。でもね、この食堂店主の懐はしじゅう空なんです。・・・あ、オヤジギャグ、やっちまった。(2011/2/15)

「タロンペ」です。まあ、標準語というか東京弁でいうと「ツララ」というやつですかね。でも、私の田舎の秋田弁の「タロンペ」の方が気分がでていませんか?タロンと下がってペッと滴を垂らす・・・。視覚上の鋭角さは感じられないかも知れませんが、自然現象に対するやさしさが言葉にありますよね。・・・東京弁も東京ローカルの方言に過ぎませんから(と、強がります)。それはともかく、長野ローカルの川上村では積もった雪が2月の強くなった日差しで溶けて、こんな景色を作り出しています。(2011/2/14)

川上村レタス畑XCスキーフィールドです。この数日で雪が40cm位になりました。で、スッキリ晴れた日曜日はこんな感じでどうでしょう。家のすぐ側だからジーンズとかの軽装でもOK。いつものヘビーな装備も不要で、気軽にワンコと散歩してみました。もちろんスパッツは必需品です。足下が雪に埋もれて見えませんが、XCスキーはスノーシューと違って斜面はスーッと滑っていくので楽チン楽チン。とは言え、こんなに広いフィールドがあるのに北八ヶ岳エリアの縞枯山やオトギリ平、そして霧ヶ峰、車山なんかに行ってみたくなるのは贅沢というもんでしょうか・・・。(2011/2/13)

久々の雪です② 我が家のある森から村道側に抜けた場所から見たレタス畑。もう少し雪が積もれば格好のXCスキーフィールドになります。ゆるい傾斜で体慣らしにも最高。これ全部我がものです。(2011/2/9)

久々の雪です① 今年は寒いけれど雪は少ないね、などと話していたら15cm程積もりました。ここ川上村は長野市などの県北部の天候とは全く違います。どちらかというと甲府や東京の天候に近いようです。もちろん、気温等は違いますが、冬に東京が雨ならここは雪というふうにどこか連動したものがあります。そして今度の週末は東京でも雪で、川上ではもっと積もりそうな予報です。ということは、裏山やレタス畑でもスノーシューやXCスキーを楽しめるかな・・・?。(2011/2/9)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124  ・・・ 619 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.