ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


八ヶ岳春景色。いつもの獅子岩横の駐車場からの定点観測です。でも、どこが春なんですかね?昨夜の雨と一昨日のにわか雨は山頂付近では雪に変わってしまったようです。左手前の小梨の樹にまだ新緑は見られません。目に見えないところで大なり小なり変化は起こっているようですが、まだまだ土の中や樹木の中など、内に秘めているようです。いずれ、外にどっとあふれてくるのでしょう。(2011/4/28)

水仙がほほ満開になりました。やっと世間並みに春が訪れてきた川上村です。とはいえ、村の中心部ではもう咲いていましたけどね(ここは村の僻地か?)。積もった落ち葉をかきわけ、遅霜にも負けずに芽を出す生命力。人間のように落ち込んで芽を出さなかったり、へこたれて伸びるのを止めたりしないですね、決して。・・・見習わなくては。(2011/4/24)

シナノキを植え付けました。実はこの場所には以前、山桜があり春になると花を咲かせていたのですが、一昨年、樹皮が剥がれて枯れてしまったのです。ちょうで玄関前の車回しのところなので何か我が家のシンボルツリーになるようなものをと探し、シナノキになりました。昨年から計画し樹の種類も決めてあったのですが、今年、2011年は本当に忘れられない年になりそうですね・・・。植え付けは野山歩きのリーダーでもある樵がクレーン車で樹を持ってきてやってくれました。長野県の古名である信濃は、古くは「科野」と記されていましたが、シナノキを多く産出したからだともいわれています。・・・さて、この樹が樹高20mに達するのはン十年先。果たしてこの私、それをちゃんと見ることができるのだろうか?(2011/4/19)

庭のプルモナリアが咲きました。水仙よりも早い、春の使者です。(3月13日のひとり言は昨年の水仙の写真を使用しています。)標高1,400mの我が家でもやっと春の気配が感じられるようになりました。でもまだ梅は咲いていないのですよ。梅は桜と一緒に5月の連休の頃に咲きます。ここ川上村は梅と桜を同時に愛でることができる珍しい里なんです。(2011/4/16)

4月中旬の今朝、雪がうっすらと・・・。外気温はマイナス5度でした。よく三寒四温といいますが、ちょっと寒暖の差が大きすぎて風邪をもらってしまった薪ストーブ屋です。みなさんも体調など崩さないようにお気をつけください。これから私たちみんなが、もっともっと元気になっていかなければならないのですから。(2011/4/12)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.