ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


菜園の苗がスクスクと育っています。画像は模型ではありません。「ジオラマ」というフィルター効果を使って撮りました。もっと俯瞰で街並み等を撮影すると効果大なんでしょうね・・・。ところで、我が菜園では今のところ採って食べられるのはリーフレタスだけです。その都度、外側の葉っぱを千切ってサラダ等になります。それはそれは新鮮でおいしいです。これから、もっともっとおいしさの種類が増えていくことでしょう。う〜ん、待ち切れませんね・・・。(2011/7/6)

先日のデッキの別のコーナーにある鉢植えのバラ(シャルロット)です。なんとも微妙に淡い黄色がきれいですねえ。・・・このところ夕方になると強い雨が降ります。梅雨が明けてないので夕立とは言えないのでしょうか?それとももう夏になっている証拠なのでしょうか?・・・いずれにしてもバラは、美しく咲き誇っています。(2011/7/1)

デッキの鉢植えが咲き誇っています。バラ(マチルダ、ラ・ローズ・ドゥ・モリナール)やカンパネラ・アルペンブルー、リアスキア等々です。これから7月にかけて花が(庭の地植えも鉢植えも)もっとも美しい季節。川上村で一ヶ月しかない、大好きな夏が始まります。(2011/6/29)

八ヶ岳梅雨時景色です。一応晴れてはいますが、黒い雲がモクモクと山頂から湧いてくるように見えます。さすがに6月も末ですので気温は25度を超えました。とはいえ標高1450m、そんなに蒸すことはありません。そうそう、このコントラストの強い画像はドラマチックシーンなる特殊な効果をかけて撮影しています。やっぱりちょっと荒れた感じになりますね。実は前のコンデジが壊れてしまったのでつい最近買い換えたのです。いろいろ悩んだのですが、レンズが明るくて電子ビューファイダー(オプション。これがカメラ背面の液晶モニターと変わらずきれいに見えます。しかも、反射して見えにくいなんてこともありません。)でしっかり対象を覗けるものにしました。コンデジと言えどもかちっとカメラをホールドできて、ファインダーで対象をきちんと切り取れる方がいいですね。(2011/6/25)

紅花いちやく草が満開です。毎年、梅雨の時期恒例の我家周辺の風物詩。裏山の歩いて3分程の所にある群生地です。カラ松林の中、半日陰を好む山野草の女王(という人もいる)。いつもいつも独占でじっくりと愛でさせて頂いてます。豊かな自然に感謝、です。(2011/6/20)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125  ・・・ 625 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.