ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


雨に濡れる山あじさい「アナベル」と赤い「フロックス」です。川上村ではこのところ涼しい日々が続いています。最高気温が20度ちょっとの日も。もう少し暑くなって欲しいと思うのは贅沢でしょうか・・・。さて、この辺りでは青紫に色づく「紫陽花」は咲きません。以前、かなり大きな苗木をもらって育てたのですが、枯れはしないものの花は咲きませんでした。標高と冷涼な気候が影響しているのでしょうか・・・。仲間の「アナベル」が山あじさいと呼ばれる所以もそこにあるのかも知れません。(2011/7/30)

キジの親子です。なんと、薪小屋の屋根の上に乗っています。台風6号の雨があがった朝8時頃のこと、雨に濡れた羽繕いをしていました。屋根の高さとレッドシダーのシングル葺きという木製であることが良かったのでしょうか・・・。この親子、犬の散歩の時などすぐ近くの草むらから慌てて飛び立ったりします。草むらのどこかに巣があるのでしょうね。よく鳴いていますが、やや耳障りな特徴的な声なので「キジも鳴かずば撃たれまい」ということわざが素直に納得できてしまいます。私も余計なことを言わないようにしなければ・・・。(2011/7/21)

雲、入道、夏の空。もくもくと盛り上がった積乱雲が川上村の男山や天狗山などの山々を威圧している。時には容赦なくいかづちを振り下ろす。人や大地に強烈なシャワーを浴びせかける。・・・夏の空の象徴は猛々しくしかもたおやかだ。(2011/7/15)

ロウソクを灯しています。白熱電球→電球色蛍光灯→電球色LED電球→そして、ロウソクか? 我が家では暖かく陰影のある明かりが好きで、建築当初は全て白熱電球でした。それが省エネが叫ばれるようになってからは電球色蛍光灯に替えるようになり、さらに東日本大震災以降は電球色LED電球に積極的に替えています。(まあ、電球色と言っても白熱電球の色気には敵わないのですが・・・。)とは言え、LED電球はまだまだ価格が高いので全体の4分の1程度です。そこで考えました。夕食時などはロウソクの明かりが雰囲気もあって極めて省エネだし最適なのではと。その通り、気分もすごく良いです。薪ストーブにロウソクの明かり・・・。我が家では、どんどん原始力エネルギーに戻ってますね。(2011/7/13)

梅雨明けの八ヶ岳です。いつもの獅子岩横の駐車場からの眺め。雲がしっかり夏してますねえ・・・。今日は、村役場そばの路上電光掲示温度計が31度(午前11時過ぎ)を示していました。年に数回の真夏日です。でも、カラッと乾いた土地柄なので、ジトッとしたいやな暑さではありませんでした。・・・いよいよ、我が川上村も短い夏本番です。(2011/7/11)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124  ・・・ 620 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.