ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


八ヶ岳冠雪です。今朝、野辺山駅近くの国道141号線沿いで撮りました。土曜日の雨が八ヶ岳では雪になったようですね。右の主峰赤岳よりも左側の編笠山や権現岳の方が白く見えます。雪雲は赤岳山頂よりも低かったのでしょうか。川上村の今朝の最低気温はマイナス0.5度、最高気温はプラス4.4度でした。ちなみに只今午後7時現在の気温はマイナス1.5度です。川上村は間違いなく冬になりました。もちろん、我が家の薪ストーブは大活躍しています。(2011/11/21)

煙突の向こうに広がる牧草地。ここは山梨県北杜市小淵沢町です。今日はこの別荘の煙突掃除とメンテナンスでした。薪ストーブのあるリビングの大きな窓の前には、なだらかな草原が広がります。炎と一緒に眺められるたおやかな大空間。借景とはいえ、うらやましい限りですね。(2011/11/12)

今年最後の収穫、ミニゴボウです。ミニとはいえ長さは30〜40cmになります。が、こんなに太くはならないはずなんですが・・・。ちょうど真ん中にある直径3cmくらいが標準サイズなので、かなりのものがメタボサイズでしたねえ。今年は栄養が良すぎたのか? それとも・・・? 
それはともかく、このゴボウをどうしましょう。キンピラ、天ぷら、いやいやこの季節、秋田生まれとしてはキリタンポ鍋(ゴボウのササガキを大量に使うのです)かな。そうなるとやっぱり日本酒ですね。熱燗もいいし、冷やもいい。・・・アレ?なんでゴボウの話が酒になってしまったんだろう。(2011/11/8)

標高1450mの家、晩秋の夜の窓辺です。・・・とはいっても11月とは思えない暖かさ。夕方から雨が降り出したものの薪ストーブにはまだ火が入っていません。このところ火を付けるのは午後9時過ぎです。暖かいのはいいことなのですが、この季節らしくきちんと冷え込まないと困る人々もいます。いえいえ、薪ストーブ屋のことではありません(そんなにシビアに影響は受けません)。たとえば干し柿を作る農家の方々。ビシッと冷え込まないとカビが生えてしまうのです。寒風にさらして干す。ただ干しただけではおいしい干し柿はつくれないのですね。季節には季節らしくあって欲しい。そう願うのはとても自然なことだと思います。(2011/11/5)

最後の紅葉、山漆の木です。俳句の季語では漆紅葉(うるしもみじ)と言うみたいですね。人によっては木や葉に触るだけでかぶれることもあります。とは言え、この赤の深みはなかなかです。薔薇じゃあないけど、美しいものには棘がある。もっと言ってしまうと毒がある。ん、これって人間にも当てはまるみたいだなあ・・・。(2011/11/1)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124  ・・・ 620 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.