ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


「ひまわり食堂」の常連、シジュウカラです。我が家のデッキの手すりにある餌台に山盛りになっているのはヒマワリの種。冬、雪が積もる頃になるとシジュウカラ達が集まってきます。ということは、春から初冬にかけて周辺の森の中では食料に事欠かないんでしょうね。この時期はしょうがないから定食しかない「ひまわり食堂」にでも行くかァ、てなことかな・・・。でもね、そんなお客様でも大歓迎。食べっぷりを見てるだけで癒されるんです。(2012/1/23)

除雪その② さて、下の村道から我家に至る200m程の道はどうしてるのでしょうか? ハイ、ご覧のようにトラクターで除雪してもらうのです。近くの山荘の社長が来てくれました。トラクターの後部にハイド板(排土板)を取付けてバックしながら作業するのです。春から秋にかけてはレタス畑で働き、冬は除雪に活躍する。川上村のトラクターはとても働き者なんです。(2012/1/21)

除雪機、今期初出動です。雪が20cm近く積もりました。朝のコーヒーを飲んだら早速作業開始です。301ccのエンジンは軽快に雪を飛ばしてくれます。(3月末頃の湿った雪になるとちょっと元気がなくなりますが。)とはいえ、家のすぐ側は変わらぬ手作業です。雪かきスコップとママさんダンプでせっせせっせと肉体労働。朝飯前にたっぷり汗をかかせてくれる雪なんです。あ、場合によっては朝飯後にもうワンラウンドある時もあります。(2012/1/20)

本日朝6時半の気温です。室内はプラス15.7度、室外はマイナス15.5度、温度差実に30度となりました。寝る前にたっぷりと薪を足し、トロトロと一晩中焚き続ける薪ストーブの「一夜焚き」をしているので朝起きても室内はこの温度。パジャマの上に薄いフリースを羽織るだけで大丈夫です。また、熾きがしっかり残っているので薪を足して空気量調整レバーを全開にすれば火はまた燃え上がり室内は20度位になります。おかげさまで標高1,400mの寒い寒い冬も快適です。(2012/1/8)

我が家のアイドル=「婆ーチャンズ」です。七草の今日ものんびりと昼寝の最中。犬のHANAも一昨年から冬の間は日中も家の中にいるようになりました。まあ、歳ですからねえ。しかしまあよく寝ること。まことにうらやましい限りです。(2012/1/7)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.