ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


野辺山にある大きな別荘地のアイスバーン道路です。雨による融雪と冷え込みで、でこぼこのツルツル状態になってしまいました。メインの道路ではないので別荘事務所の方か私のような地元の業者しか走りません。ですから大きなトラブルが起こることは無いのですが、ジモッティ(地元民)でもカメのように走ります。用事があって途中で停まったりすると、4駆でスタッドレスタイヤを履いていても再発進の時にホイールスピンを起こしたりして要注意。もうすぐ3月とは言え、八ヶ岳周辺はまだまだ冬です。慎重に運転しましょう。(2012/2/24)

昨日の撮影ポイントから振り向いて見えるお山と言えば、やはり富士山ですね。川原に立って上流側と下流側に二つの秀峰が見える不思議な(でもないか)道の駅。国道141の向かい側に日帰り温泉施設の「ゆーぷるにらさき」がありますが、それ以外は特にこれといった特長はないんです。でも、自販機で買った缶コーヒー(でなくてもいいんだけど)を飲みながら前を向いたり後ろを向いたりして一息入れるのも、肩をほぐすことになっていいかも・・・。そうそう、犬の散歩にもね。(2012/2/21)

山梨県韮崎市にある「道の駅にらさき」から見た八ヶ岳です。国道141号線沿いにあるこの「駅」は須玉川との間にあります。その河川敷にある「ふれあい公園」から川の上流(北側)を眺めているわけです。このまま国道を北上すれば我が家にたどり着きます。141号線は韮崎市から山梨県内では須玉川沿いに走り、長野県に入ると千曲川沿いに走って上田市に至る一般国道です。別名「佐久甲州街道」。・・・それはさておき、この位置から真後ろを向くと、またまた秀麗なお山が見えるのです・・・(明日へ)。(2012/2/20)

昨日のユキヤナギと同じように、ナツユキカズラもナツ雪カズラになってしまいました。毎年夏から秋にかけて小さな白い花が雪のように咲くつる性の低木ですが、剪定せずに放っておくと10m位まで伸びてしまいます。でも、大株に育て外壁などの這わせると結構ダイナミックな景観になるんですよね。とはいうものの葉も落ちてしまった冬は茶色の枝がニョロニョロ伸びて全くパッとしません。今回は湿った雪が気まぐれに花を咲かせてくれたようです。(2012/2/16)

ユキヤナギが本当に雪ヤナギになってしまいました。昨日の湿った雪が樹氷のように枝に取り付いています。ユキヤナギは春になると小さな白い花を雪がかぶったように一斉に咲かせるのですが、真冬に「咲いて」しまいました。「枝が白くなっただけじゃん。」と、醒めた見方をする人もいますが、なんだかねえ・・・。でもね、時々差した薄日と高かった気温のせいで白い「花」は夕方には溶けて、いや、散ってしまったのでした。(2012/2/15)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124  ・・・ 619 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.