ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


レタス畑の周囲の土手を焼いています。土手焼きというと関西では牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだものを言いますが全然違いますね。これは川上村に遅い春の到来を告げる狼煙なんです。農家と消防団(ほとんどは農家の若手)総出で作業にあたっていました。これから本格的な農作業の準備が始まるのです。とはいえ今朝の最低気温はマイナス11度。冬と春がまだまだ微妙な駆け引きをしている高原です。(2012/4/8)

薪割りがなんとか終了です。去年の11月から合間をみながら始め、途中雪で長い中断がありましたがシコシコ作業した成果です。(ちょっと遅いですけどね。)すでにかなりの薪が薪小屋や薪棚に収まっていますが、これを残っているスペースに積めば完了ということになります。薪ストーブユーザーは薪割りを終えると、すんごく大きな肩の荷が下りたような気分になるのですよね。ホッ!(2012/4/2)

窓の外はまだ冬景色。でも、春の気配はあるのです。今朝は今シーズン初めて薪ストーブに火を入れませんでした。昨夜寝る前に薪をたっぷり入れておいたおかげで朝になっても室内はポカポカ。気温が徐々に上がってきているのがこんなことからも分かります。これからは焚いたり焚かなかったりを繰り返し、春になっていくのです。薪ストーブ屋としては寂しいけれど、山の住人としてはうれしい季節がいよいよ始まります。(2012/3/31)

「ひまわり食堂」の常連④ コガラ(小雀)です。その名のように小柄なシジュウカラの仲間。とても敏捷でチョコチョコと動き可愛い鳥です。そうそう、前にゴジュウカラが3羽と書きましたが、このコガラが3羽の間違いでした。シジュウカラ2羽、コガラ3羽、ゴジュウカラ1羽、ヤマガラ1羽の計7羽が常連です。ところでこの写真、前のヤマガラ、ゴジュウカラとどこか違いませんか? 背景のボケ具合が全然違いますよね。それはカミさんの一眼レフデジカメで200mmの望遠レンズを使っているためです。前の2枚は私の4倍ズームのコンデジなので背景もかなり映り込んでいます。しかもピンがなんとかそれなりに合っている!のをiPhotoでトリミングして大きくしているのです。やはり一眼レフにはかなわない。ミラーレス一眼でもいいから欲しいなあ・・・。(2012/3/26)

「ひまわり食堂」の常連③ ヤマガラ(山雀)です。食堂の常連はみんな動物界脊索動物門鳥綱スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属というなにやら難しい分類をされていて、どうやら親戚関係にあるみたいです。しかし、雀と書いて「カラ」、「ガラ」と読む・・・?。雲雀と書いて「ヒバリ」だし・・・。普通音読すると「ジャク」ですよね。あ、麻雀「マージャン」というのがあった。そういえばここ何年もやってないなあ。ま、カモネギでしたけどね。・・・ん、なにやら話が変な方向に行ってしまいました。いずれにしても「○○雀」達は今日も食欲旺盛です。(2012/3/22)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.