ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


菜園の耕運が終わりました。平地に比べるとかなり遅いようですが、まあ、いつものタイミングですね。手前の大きな葉はジャムにするルバーブ、左端は小さいですが山椒の木。中央から右斜めに短く並んでいるのはニラ、左斜めに並んでいるのは小さな白い実をつけるワイルドストロベリーです。ともに寒い川上の冬を越して頑張っています。さて、明日以降は野菜の苗を植えたり種を蒔いたりしなくてはなりません。マルチやネットを張ったり支柱を立てたり、これからが大変です。でも、無農薬・有機栽培の大切な栄養源。仕事以上に、いやいや、仕事を最優先にしながらも力を入れてヤリますよ。(2012/5/27)

「オープンカフェ・ストーブカントリー」がOPENしました。薪ストーブのお客様や友人・知人専用の無料カフェです。地下57mから汲み上げた天然水でいれたおいしいコーヒーをどうぞ。お昼を過ぎれば、店主の気分にもよりますがワインやよく冷えたビールをお出しすることもありそうです。(これは、かなりの高確率でしょう。)・・・ということで、お近くにいらした時はぜひ道草を。(2012/5/24)

山菜が山盛です。もちろん、すべて川上村天然物。左から時計回りにハリギリ、コゴミ、ワラビ、コシアブラとなります。ハリギリは別名アクダラと呼ばれ、タラの芽に似ていますが灰汁が強くもっぱら天ぷらにして食べます。コゴミはおひたし、サラダ、酢味噌和え、天ぷら等々で。ワラビはおひたし、各種の煮物、天ぷら等に。そうそう、ワラビの灰汁抜きを我が家では薪ストーブの灰でやってますよ。重曹のように浸けすぎて溶けてしまうことがありません。コシアブラは天ぷらはもちろんのこと、醤油マヨネーズ和え、味噌和え、ごま和え等ですね。これでタラの芽があれば完璧。でね、山菜って酒の肴にぴったりなんですよ・・・。これだけあると、う〜ん、二日酔いに気をつけなくては・・・。(2012/5/23)

ユキヤナギが雪のように白い花を咲かせています。ただ、それだけなのですが・・・、それだけです。(2012/5/21)

マルチの海と八ヶ岳です。ここは川上村御所平地区のレタス畑。高さ10cm、幅30cm程の農業用マルチシートのさざ波が広がっています。マルチシートは土壌の保温、保湿、雑草の抑制等に効果のある農業用資材。それによってこの時期、村は八ヶ岳や秩父連山に囲まれた「白い海」になってしまいます。そして、農作業をしている人々は、まるで遠浅の海で潮干狩りをしているようにも見えてくるのです・・・。(2012/5/14)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.