ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


み山には松の雪だに消えなくに都は野べの若菜つみけり
(作者不詳 古今和歌集19)

[現代語訳]
山では松の木に積もった雪さえ消えていないのに、都では野辺の若菜を摘んでいるのだった。

[ちょっと書き足すと}
まだ冬の趣が残る山里と、すっかり春めいた都との、季節感のずれ。都にいる人が山を見ての感慨なのか、あるいは山に住む人が都に出て来ての感慨なのか・・・。両説あるようです。感動の中心は「都は…つみけり」にあるので、山の住人が都に出て来ての驚きと見る方が素直。とのことです。
          以上、web「やまとうた」より

都会では梅の花や菜の花が咲いているようですが、ここ川上村はまだまだ冬景色。まあ、日差しとか気配は感じているんですけどね。
(2017/3/16 いつもの犬の散歩道から)

6年前の3月11日、その数日前の写真です。3月12日(土)には東京から20〜30代の若い仲間が十数名来てここ長野県茅野市の奥蓼科温泉、渋・辰野館の小さなゲレンデや5~6Kmのクロスカントリースキーコースで遊ぶ予定でした。そのための下見で一人で来て撮ったのがこの2枚の写真なんです。
 そして、11日。金曜日でしたね。午後2時46分には翌日を楽しみに家の玄関前で写真にあるスキー板にワックスを塗っていたんです。そこに突然の揺れ。駐車場の仕事用のクルマ=ハイエースバンが見たことも無いほど揺れました。人生初めての大きな揺れでしたが、収まった時にはまだ翌日は遊びに行けると思ってたんですね。東京の若い連中もそうでした。
 ところが、その後のニュースでは中央道も中央線も止まったまま、復旧の見通しが立ちません。何よりも夕方から続々と入ってくるTV映像は大きな衝撃を与えるものでした。遊びなんて超高速でどっかに吹っ飛んでしまうほどに・・・。
 あれから6年。2枚目の写真にある私のスキーの軌跡が日差しと雪解けと共に儚く消えてしまうように、人の記憶も時間と共に薄れてしまいそうです。
 でも、忘れちゃいかんでしょう。絶対に。・・・そう思う、このごろです。
(2017/3/11)

青色申告の作業に没頭している薪ストーブ屋です。Mac(見積書や請求書作業を行う)の前にWindowsノートパソコン(使いやすい青色申告ソフトをインストール。残念ながらWindows専用)を置いてアクセク、だらだらやってます。かつてはMacの仮想環境にWindowsをインストールしてやってましたが、いろいろトラブルが有ってだいぶ前にやめてしまいました。毎年の事ですが去年1年分をこの時期2週間くらいでまとめてる次第です。いかんせん、尻に火が付かないと動かないタイプなので。まあ、それだけ金の出入りが少ない=儲かってないということなんですけどね・・・。さあ、もう少し頑張りますか。(2017/3/3)

昨日の暖かさと雨で溶けた雪が今朝の冷え込みで凍って、道路がバリバリ、つるつるとなってしまいました。









そこでコレが登場します。何でしょう? はいそうです、薪ストーブでできた灰です。これが塩カルや砂よりも滑り止めとして効くんですよね。







さーっ、さーっと轍部分に撒けばクルマもスムーズに走れます(もちろん、ゆっくりですよ)。道の中央部にはもったいないので撒きません。春先に余ったら畑に撒くからなんです。灰には植物に必要なミネラル類(特にカリウム)が含まれており、病害虫を防ぎ、作物を健康にする効果がいっぱい。道に撒いても畑に撒いても、どちらにしても自然の素材が暮らしに役立っています。
薪ストーブってアナログだけど、単に暖めるだけではないサムシングがある暖房機器なんです。(2017/2/18)

アレッ、煙突が屋根の穴から出ている。何か変? 普通は「フラッシング」という雨を防ぐ部材が付いてそこから煙突が出ているはずなのに・・・。











さて、下から見ると直下の屋根面から煙突が出ています。複層となった屋根ではこのように煙突を出して、使用部材もコストも少なくて済ませ、見た目もシンプルにするという設計士さんのアイデアです。上側の屋根の内側は屋根板金屋さんがきちんと板金処理をしていました。ブルーシートは壁のモルタル塗り作業のためです。
以上、昨日の埼玉県朝霞市でのことでした。(2017/2/11)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.