ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


夕方午後4時過ぎの屋根岩(右)と金峰山(左)です。我が家から歩いて5分程のレタス畑の中からの眺め。山肌も畑もうっすらと雪化粧しています。この時、気温はマイナス8度。厚いダウンジャケットを着ていたのですが、うっかりと無帽だった頭がとっても寒かったです。山の中では耳まで隠れるウールやフリースの帽子等をかぶらなくちゃね。寒かったのは、決して頭頂部が薄いせいではないですよ!・・・?。((2012/12/10)

秋割り、いや、薪割りが完了しました。キーボードの「M」を打ち損なって「秋」になってしまったワケですが、「秋割り」ってなんだか秋を無理矢理引き裂いて、薪ストーブユーザー( 薪が減ってくると心配で気が気でなくなってくる人々のこと。出典:店主 )が初冬の定例行事を何とかやり終えたような感じがして面白い。・・・そんなこと感じるのは私だけ? 我が家の薪割りはこれまでで一番早く終えました。向こうの薪小屋には新しい薪が積まれています(11月14日の「ひとり言」をご覧下さい)。これまでは、年を越して三月に割り始めるのが多かったんですけどね・・・。いやあ、とにもかくにもホッとしている薪ストーブ屋です。(2012/12/5)

日曜日にはピザがいい。たま〜にですが、休日のランチはビールと薪ストーブで焼いたピザとなります。火力がちょっと強すぎて端の部分が焦げてしまいましたが・・・。この火(熾火)の調整が薪ストーブで焼くピザの楽しみでもあります。まあ、焦げようが何しようが、ガスレンジで焼くものより断然おいしいのですけどね。遠赤外線の熱がじわっと加わるからでしょう。そうそう、モッツァレラチーズとタマネギと塩だけのシンプルなピザも焼いたのですが、大好きなもんで食べるのに忙しく、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。薪ストーブユーザーの皆さん、日曜日にはピザを焼きましょう。もちろん、ビール片手でもいいからお父さんがメインの焼き手です。(2012/12/2)

今年も「ひまわり食堂」が開店しました。冬期のみの季節営業です。木々の葉が散り終わった頃にお客様がやってきます。写真のお客様はコガラ。三羽で来るファミリー?です。その他にシジュウカラも。去年来てたゴジュウカラとヤマガラはまだ来てません。どっか他所に馴染みの店でもできたんでしょうかね。ま、いずれ、やってくるでしょう・・・。薪ストーブ屋との掛け持ち店主としては、これから、ひまわりの種の補給にも忙しくなってきます。(2012/11/29)

樹氷・・・ではありません、霜です。今朝の最低気温はマイナス8度でした。画像は我が家のすぐ東側の林の中。間伐した後に生えた幼木が樹氷を戴いたように白くなっています。このところ毎朝、雪が降らなくても周囲は霜で真っ白です。マイナス10度を超す厳寒期はもうすぐでしょうね。・・・うちの頼もしい薪ストーブは、当然のように悠々と頑張っております。(2012/11/28)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.