ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


八ヶ岳冬景色⑤ 川上村を流れる源流域の千曲川と朝焼けの八ヶ岳です。3日前の写真ですが川は凍り空気はキーンと冷え切っています。その後の気温上昇と雨で残念ながら氷は大分溶けてしまったのですが・・・。暮らすにはやや不便な(便利すぎて過保護な都会と較べてのこと)高原ですが、こんな景色を毎日眺められるのは凄く幸せなことだと思います。(2013/2/4)

夕日に染まるスカイツリーと浅草寺・五重塔(手前)です。ジオラマ(模型を写したような効果を演出するカメラ内蔵のデジタルフィルター)を用いて撮影しました。昨日は薪ストーブ販売店グループ(ファイヤーワールドグループ)のファミリー新年会があり、正規会員ではありませんが私も招かれて参加しました。その会場(浅草ビューホテル)で撮った写真です。スカイツリーの写真はたくさん出ているけど、こういうのはそうないでしょ。(え、そうでもない?)宴会場や宿泊室(全てではありませんが)からこの風景が眺められるのはこのホテルの大きなメリットですね。今度は泊まりでスカイツリーはもちろん、浅草寺も散策しなくては・・・。(2013/1/27)

PS.訂正のお知らせです。
1月25日の「ひとり言」で紹介した野鳥は「ムギマキ」ではなく「ジョウビタキ」のオスのようです。この「ひとり言」をご覧になった方からご指摘があり再度確認した結果、訂正させて頂きます。この鳥もやはり北方で繁殖し日本には冬鳥として渡来します。いやあ、野鳥って種類が一杯あってそこはかとなく似ていて判断に困るのばかり。にわかバードウォッチャーとしては反省しきりです。

「ひまわり食堂」を窺っているムギマキ(おそらく、たぶん)です。近くの樹の枝に止まり、ひんぱんに行き来するシジュウカラやコガラ達の様子をチェックしているのでしょうか。カウンターに座っている・・・もとい、餌台にいる写真はまだ撮れていません。この子もオホーツク海沿岸、サハリン、中国東北部等で繁殖し、冬季は中国南部、タイ南部、インドシナ等に渡るそうですが、日本では旅鳥として全国を渡りの時期に通過するが数は少ないそうです。町から町へ、ではなく、森から森へと流れていく可愛い顔した渡世人(鳥)? ・・・と、仕込んだばかりの受け売り情報でした。(2013/1/25)

あれ、枕木の階段にわざわざ土を撒いている。どうして? いえ、土ではありません。薪ストーブの灰なんです。氷や雪の水分を含んだ部分は茶色になってますが、乾いた部分は白っぽい灰の色。凍ってツルツルの階段も灰を撒くとあら不思議、全く滑らなくなります。また、凍った道路の轍部分に灰を撒くとクルマのタイヤも滑らなくなるのです。塩カルを撒くよりずっといいですよね。もう十数年お世話になっている灰。畑にも鋤込んでいます。灰は薪ストーブの素敵な副産物なんです。(2013/1/23)

「ひまわり食堂」の新客(左)です。ミヤマホオジロの雌かカシラダカだと思うのですが確証がありません。図鑑で調べても悩むばかり・・・。どなたかお分かりになる方がいらしたら教えてください。いずれにしても北の国々で繁殖し冬鳥として渡来します。右のオオマシコが「(餌台に)来るな!」と威嚇してますね。しかし、「お客様」=野鳥については「食堂」を開いてから知ったことばかり・・・。小さな身体で何百キロも旅したりねぇ。ま、とにかく、癒されながら物知りになっている「店主」です。(2013/1/22)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125  ・・・ 625 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.