ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


カラマツの新芽です。芽吹き始めた赤ちゃん葉が森を透明感のある薄い黄みどりに染め始めました。いわゆる萌葱色というやつですね。とは言え、新緑と呼ぶにはまだまだ早い川上村の山々です。で、ですね、我家周辺の桜は・・・やっぱり、まだなんですよ。でも、ですね、村の中心部ではもう、咲いているのですよ・・・。標高1450mと1200m。この差は大きいなあ。(2013/4/25)

春の雪、またしても・・・。今日は日本中が寒い一日でしたね。ここ川上村も変わりません。日中の気温はずっと0度。雪も7〜8センチは積もりました。左手で雪の白い花を咲かせているのはヤマボウシです。右手前は6トンの原木を買って作ったものの、まだ薪小屋などに積み残している薪の山。収めるところを新設してもこの半分以上は残りそうです。どうしよう?うちは斜面が多くなかなか良い場所がありません。今年はいつもと全く違って贅沢な悩みを悩んでおります。(2013/4/21)

佐久市新子田にある茨城牧場長野支場の桜並木です。樹齢100年程のソメイヨシノが250mにわたって並んでいます。ここは主にヤギ等の家畜の改良研究を行っているところです。可愛い子ヤギもいっぱいでした。平日ということで人影もまばら。昼時なので数組の家族や友人連れらしき人達がシートを広げてお弁当を楽しんでいました。地元では有名ですが、メジャー過ぎないところがいいですね。ゆっくりと桜を楽しめます。都会じゃ無理でしょ、フフン! ・・・ところで我が家周辺の桜は・・・まだ、なんですよね。(2013/4/17)

龍岡城五稜郭の桜が満開です。ここは佐久市臼田町。今日、カミさんの撮影のお供(運転手)で行ってきました。これは私のコンデジで撮ったものです。龍岡城五稜郭は、函館とともに日本に2つしかない五つの稜が星形に突き出た擬洋式城郭です。函館の五稜郭に3年遅れ、慶応3年(1867年)に藩主松平乗謨(まつだいらのりかた)によって築かれました。現在、敷地内には田口小学校が建っています。・・・今日はこの後、佐久市内のもう一カ所でも楽しんで来たんですよ。(2013/4/16)

近くの大日沢川の渓流です。歩いて20数分で行けるこの沢は往復45分程の散歩の折り返し地点。きれいな水を眺め、水音を聞き、冷たい水に手を浸したりして一息ついてから引き返します。特にどうってことはないのですが、なんとも贅沢な時間なんです。(2013/4/14)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124  ・・・ 619 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.