ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


エープリル・降〜る、20cm。・・・いきなりオヤジギャグで済みません。先月27日に続き春の雪です。27日の雪がかなり溶けて、これでバッチリ春になるじゃん、などとはしゃいでいたらこのお天気。標高1,400mの寒冷な山地ではなかなか思うように季節が進みません。寒い方にはすぐに進むんですけどね・・・。ただいま午後5時40分の外気温はマイナス2度。明日の夕方の天気予報にも雪マークが付いています。やれやれやれ・・・。(2017/4/1)

さて、3月も明日で終わりです。いよいよ春到来か、などということとは一切関係ない閑話休題的写真です。いかにも飼い主バカが投稿しそうですね。ハイ、その通りでございます。なんて言うか、ふにゃふにゃ、ホワホワと春はやって来ているようですね。(2017/3/30)

噴煙を上げる今日の浅間山です。佐久市臼田町から眺めています。現在浅間山は噴火警戒レベル2で火口周辺規制中。といっても火口から2kmの外までは近づけるようですが。左側奥の山は黒斑山(くろふやま)だと思うのですが(間違ったらごめんなさい)、一度登ってみたい山です。標高2,402mのこの山から見る浅間山(2,568m)がすごく良いらしい。車坂峠からゆっくり行って来いで約4時間とのこと。雪が溶けて季候が良くなったら登ってみたいな。・・・と、プランというか、思いを巡らすのはしょっちゅうなんですけどね。(2017/3/18)

み山には松の雪だに消えなくに都は野べの若菜つみけり
(作者不詳 古今和歌集19)

[現代語訳]
山では松の木に積もった雪さえ消えていないのに、都では野辺の若菜を摘んでいるのだった。

[ちょっと書き足すと}
まだ冬の趣が残る山里と、すっかり春めいた都との、季節感のずれ。都にいる人が山を見ての感慨なのか、あるいは山に住む人が都に出て来ての感慨なのか・・・。両説あるようです。感動の中心は「都は…つみけり」にあるので、山の住人が都に出て来ての驚きと見る方が素直。とのことです。
          以上、web「やまとうた」より

都会では梅の花や菜の花が咲いているようですが、ここ川上村はまだまだ冬景色。まあ、日差しとか気配は感じているんですけどね。
(2017/3/16 いつもの犬の散歩道から)

6年前の3月11日、その数日前の写真です。3月12日(土)には東京から20〜30代の若い仲間が十数名来てここ長野県茅野市の奥蓼科温泉、渋・辰野館の小さなゲレンデや5~6Kmのクロスカントリースキーコースで遊ぶ予定でした。そのための下見で一人で来て撮ったのがこの2枚の写真なんです。
 そして、11日。金曜日でしたね。午後2時46分には翌日を楽しみに家の玄関前で写真にあるスキー板にワックスを塗っていたんです。そこに突然の揺れ。駐車場の仕事用のクルマ=ハイエースバンが見たことも無いほど揺れました。人生初めての大きな揺れでしたが、収まった時にはまだ翌日は遊びに行けると思ってたんですね。東京の若い連中もそうでした。
 ところが、その後のニュースでは中央道も中央線も止まったまま、復旧の見通しが立ちません。何よりも夕方から続々と入ってくるTV映像は大きな衝撃を与えるものでした。遊びなんて超高速でどっかに吹っ飛んでしまうほどに・・・。
 あれから6年。2枚目の写真にある私のスキーの軌跡が日差しと雪解けと共に儚く消えてしまうように、人の記憶も時間と共に薄れてしまいそうです。
 でも、忘れちゃいかんでしょう。絶対に。・・・そう思う、このごろです。
(2017/3/11)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124  ・・・ 619 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.