ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


神奈川県相模原市の工事中の住宅の煙突と里山です。大雪のせいで大きく遅れていた屋根葺き作業が終わり、煙突の雨仕舞い(防水作業)に行ってきました。百名山も良いけど、こういう名も無き穏やかな里山もいいですねえ。もちろん、地元の人々に愛称で呼ばれている山名は絶対にあるはずですが・・・。南東に開けた景色を眺めながら薪ストーブの炎を楽しむ。数ヶ月後にはこの屋根の下に、ハッピーな薪ストーブユーザーが誕生することでしょう。(2014/3/22)

春遠からじ?春まだき? 日差しは強い、けど、風は冷たい。今朝の最低気温はマイナス10度だったし、雪もまだ残っている。でもね、なんだかね、足音が聞こえてくるような気がするんですよね。ああ、そう言えば、もうすぐ春分の日ですよね。春遠からじ、春近し・・・。(2014/3/15)

八ヶ岳春景色?冬景色? 3月11日午後4時半の八ヶ岳です。いつもの平沢峠・獅子岩横の駐車場からの眺め。3〜4台分が駐車できる(夏場は50台はOK)スペースをつくるために除雪された雪が高さ2m程の壁になっており、まるで雪山の中腹から見ているようです。
・・・あれから3年が経ちましたね。何か言えばなんだか見え透いてしまうように感じる(青臭い)自分がいます。「できることをしよう」そして「忘れない」と再確認しながら、とても小さなことをさせてもらっているばかりです。
さて、さて! 自分よ! (2014/3/11)

埼玉の新築住宅で煙突の防水(雨仕舞い)工事をしてきました。冬枯れの田んぼと向こうの家を取り囲む樹木(防風林?)。なんだか、いかにも関東平野って感じです。山国から来るとすごく「平ったく」感じるなあ。暖かいなあ。・・・という今日でした。(2014/3/4)

「ひまわり食堂」の新客カケスです。先日の大雪の後に4羽ほどで登場しました。ご覧のようにコガラの5倍以上の大きさ。大食漢であります。あとスズメも6〜7羽来るようになりました。コガラやシジュウカラ等はひまわりの種を一粒づつ咥えて近くの樹の枝に飛び去ってからコツコツと種を枝にぶつけて皮を剥いてから食べるのですが、カケスはその場で鵜吞み。身体が大きいので餌皿を独占してしまいます。またスズメは集団で餌皿に居座り、これまた独占。食堂店主としてはタイミングをみて追い払い、みんながまんべんなく食べられるようにしなくてはなりません。ただ餌をあげるだけでなく、これでも結構気を使っているのであります。(2014/2/23)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125  ・・・ 625 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.