ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


キジの雄です。ちょっと前の写真ですが、南斜面の庭を堂々と歩いています。すぐ右手には雌もいるのですが、雌も入れると小さくなってしまい、しかも雌は地味な茶褐色で目立たなくなるので雄だけのアップにしました。一般的に動物の世界では雌にアピールするため雄の方が派手になるようですが、人はどうだろう? やっぱり金と権力、ついでに美貌でしょうか。まあ、薪ストーブ屋には無縁の話ですが・・・。(2014/5/31)

八ヶ岳初夏景色。仕事の帰り道、いつもの平沢峠・獅子岩横の駐車場からの眺めです。山にはまだ雪渓が見えます。雲がなんとなく梅雨を予感させますが、予報では梅雨入りはまだまだ先のようですね。一番雨が欲しい時に降らないと農作物にも影響を与える。梅雨入りが遅れると梅雨明けも遅くなる。梅雨明けが遅れると夏のギンとした日照が減ってしまう。それはまた農作物に影響を与えてしまう。まして冷夏ともなれば・・・。近頃の、というかここ数年の、いや、ここ数十年の天候はどうなっているんだろうか?(2014/5/30)

虹と、マルチを張り終えたばかりのレタス畑。佐久市からの帰り道、川上村でのラッキーショットです。高原の農作業が始まって間もないこの時期、今年の豊作のサインのようにも見えます。レタスはもちろんのこと白菜やグリーンボール等の高原野菜が立派に育つんでしょうね。さて、我が家はあの虹の彼方です。薪ストーブ屋にとっても良いしるしでありますように・・・。(2014/5/22)

山菜第二弾、ワラビでございます。薪ストーブの灰で灰汁抜きしてザッと洗って水に浸けた状態ですが・・・。そうそう、薪ストーブの灰は重曹ほど気を使う必要のない便利な灰汁抜きです。もちろん浸けすぎるととろけてしまいます。裏山のワラビはまだそんなに出てはいませんが、ご覧のようにしっかりした太い茎を持っています。ここ川上村ではこれから6月いっぱいまでは楽しめる山野の幸です。さて、今夜は当然おひたしでしょうね。(2014/5/20)

山菜第一弾が採れました。店主の食欲のせいで本来の姿を写真に撮ることも忘れられ、早速天ぷらになってしまったコシアブラ(右)とコゴミ(左)です。・・・いやあ、旨かった。思いっ切りアップになってますが右手15cmほどのところにはグラス一杯のビールも当然のごとくあるワケです。ということで、なんともしあわせな季節が始まりました・・・。(2014/5/19)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.