ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


ついに、とうとう来ました。本日6時半、最低気温零度の朝。数日中に数字の前に横棒が1本付くようになることでしょう。薪ストーブ愛好家にとって、「待ってました」とばかりは言いにくいですよね。本音を言えば暖かい方がいい。でも寒くなるならば真に対処できるのは薪ストーブしか無い。・・・それは本音というより私に言わせりゃ真実です。室内が20.5度なのは寝る前に薪を大量に入れて一夜焚きしたというよりも、昨夜薪をいつもより2~3本多く焚いたおかげ。ガスや灯油にはそんなことできないでしょ。ネコさんも深く頭を下げております。(2014/10/18)

紅葉が始まった八ヶ岳山麓と東沢大橋です。この写真を撮ったのは八ヶ岳高原ライン(通称ハチマキ道路)にある東沢大橋(通称赤い橋)近くの展望台駐車場(山梨県北杜市大泉町西井出になります)。今日午前、長野県諏訪郡原村の現場打合せに行く途中のことでした。見頃はもうちょっと後ですかねえ。一応、10月中旬から11月上旬とのことです。この位置からの写真は観光案内パンフレットや絵はがき等によく使われており、シーズンの休日などはアマチュアやプロのカメラメンのクルマで駐車場(約20台)は満杯になります。今日は私のハイエース一台でした。そうそう、大橋は現在補修工事中で片側交互通行になっていますのでご注意を。(2014/10/15)

本日午後8時頃の皆既月食です。家の前でEOS 5Dに200mmの望遠レンズを付けて撮りました。・・・ということは私が撮ったのではありません。カミさんです。残念ながら私のコンデジでは黒く沈んでしまいました。今夜は俄カメラマンが大勢出現したんでしょうね。ああ、ミラーレスでいいから一眼カメラが欲しい・・・。(2014/10/8)

南アルプス連峰と煙突です。今日は山梨県北杜市長坂町で煙突掃除とメンテナンス。同じ町内で三軒廻りました。この屋根からは180度反対側に隣の家越しに八ヶ岳が望めます。
御嶽山の噴煙は全く見えません・・・。
山にはなんの罪も無いのですが、なんだか悔しい秋ですね。(2014/9/30)

八ヶ岳秋景色。快晴の本日正午の様子です。いつもの平沢峠獅子岩横の駐車場から。左手前のヤマナシの葉も茶褐色になり、落葉が始まっています。
こんなに穏やかな山の表情がある一方、同じ長野県にある御嶽山の噴火で多くの犠牲者が出ていますね。山好きとしてはとても残念なことです。亡くなった方々のご冥福をお祈りします。
ここ八ヶ岳は静かな表情を見せていますが、実は火山なのですね。活火山のリストには入っていませんが、気象庁のホームページには八ヶ岳の「横岳は、長野県中東部の八ヶ岳火山列北端に位置し、厚い溶岩流と溶岩ドームからなる、東西4km、南北 2kmの小規模な火山である。」と明記されています。有史以来の噴火の記録はありませんが、約200万年前から約1万年前まではこの「八ヶ岳火山列」は活発な活動をしていたそうです。死火山とも言われていないので、常に頭の片隅にその事実を置いておく必要がありますね。今回初めて勉強しました。(2014/9/29)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.