ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


掃除中の煙突と八ヶ岳です。長野県諏訪郡富士見町の屋根の上。薄墨のシルエットのお山です。今日は富士見町内で三軒の煙突掃除とストーブメンテナンスを行いました。ああ、忙しい・・・(たまにです)。当店は八ヶ岳の東麓にあるため、長野県にしろ山梨県にしろ八ヶ岳が見え隠れするエリアの薪ストーブ設置が圧倒的に多いですね。今日、このエリアは爽やかな秋風が吹いていました。ああ、気持ち良かった・・・。(2014/9/18)

ついに、とうとう、最低気温が10度を切りました。川上村はもうすっかり秋です。て言うか、東京辺りでは冬の気温ですよね。八ヶ岳周辺の高冷地では本格的な薪ストーブシーズンがすぐそこまで迫っています。それにしても今年は雨が多く、日照が少なく、気温が低い日が多かったですね。一日中パキッと晴れた日がすごく少なかった気がします。なんか気候が地球規模で変調してるのかな・・・。あ、青い襟巻きの白猫君は冬を招いてるワケでは無いんですけどね。(2014/9/13)

煙突と遠くに見える茅ヶ岳です。ここは山梨県北杜市。チムニーカバー方式の煙突の掃除とストーブメンテナンスを行いました。この「ひとり言」も2週間ほどご無沙汰してましたが、もうすぐ9月も半ば。このところバタバタとメンテナンスに明け暮れています。さて、茅ヶ岳といえば「日本百名山」を著した深田久弥が登山中に脳卒中で亡くなった山でもありますね。残念ながら「日本百名山」には選ばれてないのですが、麓に深田記念公園があり、ここにクルマを置いて登るルートもあります。・・・そんなこんなで遠くの景色で息抜きしながら仕事に励んでいる薪ストーブ屋です。(2014/9/12)

薪ストーブ屋の帰省レポート最終回 それは日帰り温泉施設「クウィンス森吉」があるからです。下山後は当然温泉でしょ・・・。阿仁前田駅は県内初の温泉併設駅舎で、東北の駅100選にも選出されています。温泉内はお盆で混んでいたので撮影は止めました。この「クウィンス森吉」、カラオケルームがあって宴会も出来るようです(実際にこの時期だからできる同窓会をやってました)。さすが日本酒の消費量全国1、2位を争う秋田県。写真は駅舎外観です。で、我々はクルマなので運転手(私め)と平等に缶ビールの1本も飲まずに帰ったのでした。ということで、2014年の帰省レポートを終わります。やれやれ・・・。(2014/8/25の2 END)

薪ストーブ屋の帰省レポートその18 秋田内陸縦貫鉄道 秋田内陸線・阿仁前田駅です。この鉄道は第三セクターの運営ですが愛称は「あきた♥︎美人ライン」!であります。奥羽本線・鷹ノ巣駅から田沢湖線・角館駅を結んでいる超ローカル線で旅番組でもちょくちょく取り上げられていますね。この鉄道のフェイスブックを眺めるのも楽しいかも。https://www.facebook.com/akitanairiku
・・・あ、さて、クルマなのになんで駅に来たの?(2014/8/25の1)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124  ・・・ 620 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.