ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


6月の菜園です。5月の連休後に種を蒔き、苗を植えてご覧のようになりました。右側手前の黒いマルチの二畝はこれから時期をずらして葉物等の種を蒔いていきます。そのすぐ上のマルチではしっかり芽生えてスクッと伸びてきました。こうして夏中、朝採って、そのまますぐ朝食に新鮮でおいしいサラダを食べようと言うわけです。食べることの好きな薪ストーブ屋のお楽しみは、これから始まります。(2015/6/2)

マルチの海です。うちの薪ストーブ(の前でxxする)犬のいつもの散歩道から北の方を眺めています。ここ川上村川端下地区ではレタスの苗の植え付けが始まりました。農業用マルチは地温の調整や土壌の保護、雑草の抑制、ドロはね防止等の役割を担っています。6月になれば緑のレタスの葉が波のようにうねり、収穫が始まるのです。このところ野菜の高値が騒がれていますが、今年も皆さんの食卓を穏やかににぎわして欲しいものですね。(2015/5/27)

我が家の薪ストーブ(の前でひたすら惰眠を貪る)犬が大好きなヨーグルトを舐めています。・・・久々の愛犬「きび」の登場です。パッケージにわずかに残ったものを夢中ですくい取っているのであります。・・・う〜ん、まあ、何というか、我が家は今日も平和であります。
ところで一昨日の夜は気温2,5度、昨日の夜は5,7度でした。当然2夜続けて薪ストーブを焚いたわけであります。標高1,400mの高地では、まだまだ薪ストーブが手放せません。(2015/5/23)

ウッドシェイクの屋根と角トップです。築25年以上経つ太い丸ログハウスの角煙突のトップと煙突を全て撤去・交換する工事を行いました。以前のトップは鉄製の天板が一枚だけで、四隅に鉄の細い支柱が立っているだけの雨の入りやすいもの。(私達は全てステンレス304製のものを使用しています。)煙突の設置の仕方も「これって危ないじゃない。よく火事にならなかったなあ」というものでした。でも、これで万全です。
煙突工事は年代が古いほど的確でないものが見受けられます。薪ストーブユーザーの皆さん、一度しっかりプロに点検してもらってくださいね。(2015/5/20)

山里の恵みを収穫しました(左はワラビ、右はコゴミ)。先日のことですが、実際にはこの5倍くらいの量を採りました・・・。ご存知かと思いますがコゴミは草蘇鉄という多年生シダの一種の若芽です。成長するとただのシダにしか見えません。この若芽をおひたしにして醤油マヨネーズや味噌マヨネーズあるいは醤油と鰹節、または天ぷらにして食べるわけです。今日もおつまみになっております。ネットで検索するとコゴミのレシピだけでも300種類以上あるようですが、先述のレシピだけでも晩酌には十分です。いやあ、シアワセであります。(2015/5/19)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125  ・・・ 625 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.