ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


薪ストーブ屋の帰省レポート5 角館・桧木内川(ひのきないがわ)堤の桜並木です。といってもこの時期じゃあねェ・・・ただの緑のトンネルですね。川面を吹き抜ける風と木陰がとても心地いいのですが・・・。是非見てみたいソメイヨシノが満開の並木というかトンネルはJAPAN 47のサイトでも見られます。
http://japan47.asia/akita/kakunodate-sakura/
ライトアップされた並木もいいですねえ。武家屋敷の枝垂れ桜もいいなあ。角館には数回来ているのですがいつも夏ばかり。いつかは春に訪れたい、絶対に! ・・・ところでなんで角館に立ち寄ったのでしょうね。(2015/8/10)

薪ストーブ屋の帰省レポート4 竿燈です。竿燈は竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、豊作を祈る祭りです。長い竿を手のひら、額・腰・肩などにのせバランスを取るので多分に競技的な面もあり、倒したときは悲鳴(歓声?)が上がるし、上手くこなした人には拍手が沸きます。昔は先程のお堀に面した道路で行っていたのですが、電線・街灯の設置や観客の増加に伴い現在の竿燈大道で行うようになりました。まあ、小さい頃から見ているので帰省の度に見物に行っているわけではありません。今年は5年ぶりくらいですかね。脇道の広場には屋台も数多く出ており、冷えた田沢湖ビール(クラフトビール)が旨かったです。残念ながらB-1グランプリに輝いた「横手焼きそば」は8時頃にはどの屋台でも売り切れていました。残念。・・・ということで秋田の暑い夜でした。(2015/8/9の3)

薪ストーブ屋の帰省レポート3 蓮の花はお堀一杯に咲いています。千秋公園は、慶長7年(1602年)から明治2年(1869年)の版籍奉還まで、12代267年間続いた秋田藩20万石佐竹氏の居城・久保田城跡です。中学生の頃はチャリンコでよく遊びに来てたし、高校生の頃は公園裏側の坂道で部活の冬練習でウサギ跳びやダッシュ走をやり、受験が近づくと右手の柳の奥にある県民会館の横にかつてあった県立図書館で参考書ではなく、あこがれの県立女子校の生徒を眺めていました。・・・それはさておき、市内では帰省していた間に「竿灯祭り」があったのです。(2015/8/9の2)

薪ストーブ屋の帰省レポート2 またしても突然に蓮の花です。秋田市の千秋公園のお堀に咲いていました。きれいですねえ。ちょっと極楽にさ迷い出てしまったような気にもなります。・・・よい行いをした者は極楽浄土に往生して、同じ蓮の花の上に身を託し生まれ変わると言う意味の「一蓮托生」という言葉。どっちかというと事の善悪はどうだろうと、結果はどうなろうと、行動や運命をともにするということで使われる方が多いですね。なんだか、極楽とか蓮華とか花のイメージから離れていく感じがするのですが・・・。そうそう、地下茎はレンコン(蓮根)として食用になるんですよね。(2015/8/9の1)

薪ストーブ屋の帰省レポート1 突然ですが、平田牧場の金華豚のトンカツでございます。帰省途中、日本海東北道の庄内空港IC(山形県酒田市)で降りクルマで5分ほどの庄内空港ターミナルビルにある平田牧場庄内空港店で食べました。市内を走り回るよりずっと便利な立地といえますね。コクのある白身(脂肪)とキメ細かな肉がとってもおいしかったです。まあ、お値段も2,200円と店主としては異例の大奮発ランチだったのですが・・・。さてさて、今回はどんな帰省になるのでしょうか?(2015/8/8)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124  ・・・ 619 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.