ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 店主のひとり言(バックナンバー)
 


つららです。長いものは約90cmあります。青空が透けてきれいですね。今日は最高気温マイナス3度の真冬日でした。
さて、この「つらら」、田舎の秋田の方言では「たろんぺ」と言います。秋田から発信されているブログ「20世紀の秘密基地」によると{秋田の方言「たろんぺ」の語源は「垂る氷・たるひ」つまり、「垂れ下がる氷」という意味の古代のことば。それに対して標準語の「つらら」は氷柱ではなく、普通の「平らな氷」を意味していた。しかし、中世からは「たるひ」が廃れ、「つらら」が転用されるようになって現在の標準語となった。}とのことです。
まあ最近はあまり使われなくなったようですが、ン十年前には良く聴いていた覚えがあります。・・・ん、歳がばれてしまうか?
それはさておき、この「たろんぺ」でオンザロックをつくり、とろんとするのもいいかも・・・。
(2016/2/10)

氷の花が咲きました。あるいは氷の葉が開きました。と、いうべきか・・・。本来なら雪になるはずだった一昨日からの雨が昨日の朝まで続き、さらに冷え込んだ今朝になってこんな情景になりました。1月に雨なんて、ほとんどあり得ないんですけどね。これはこれで路面がバチバチに凍ってしまい困るのです。それもこれも異常気象の現れなのでしょうか?

・・・でも、朝日を浴びた「花(葉?)」はキラキラときれいですね。
(2016/1/31)

昨日、薪ストーブ屋仲間(ファイヤーワールドグループ)の新年会で東京湾クルーズに行ってきました。港区の日の出ふ頭を夕方4時20分に出港して6時20分に帰港するレストラン仕様のクルーズ船「シンフォニー」によるフランス料理のコース付「サンセットクルーズ」です。出港してすぐに乾杯があり、会食が始まってしばらくすると冬のこの時期ですので見事な夕焼けを見ることが出来ました。
最初の写真は大井ふ頭のガントリークレーン群と夕陽です。このクレーンは「海のキリン」とも呼ばれていて、なんだかこちらに首をめぐらし「人間はなんで酒なんて飲むんだろう?」とか言って我々を見つめているようですね。


羽田空港に近づくと(左端のタワーは空港の管制塔です)富士山が夕焼けを背景にシルエットで現れました。この位置から見ても大きく見えます。さすが、富士山。



そして帰路、日の出ふ頭に近づいてくると、まだ明るいうちに通過した「レインボーブリッジ」が今度はライトアップされて「お帰りなさい」と出迎えてくれました。右側奥には東京タワーも見えています。
このクルーズ、時間通りに運営されていて着いたら下船しなくてはいけないのでグダグダと飲み続けるということも無く(ていうか出来ない)メリハリがあって私は好きです。
・・・ということで東京での宴会報告でした。
(2017/1/28)


お早うございます。いやあ、冷え込みましたねえ、おかげさまで雪は降らなかったのですが・・・。写真は今朝6時半頃の室内外の気温です。外は氷点下18度、部屋の中は14度。内外温度差が32度もあります。それもこれも、薪ストーブを一夜焚きしていたおかげです。朝は熾き(熾き火。薪が燃えて炭火のようになったもの)だけの状態ですが、それでもこの温度をキープしていてくれました。薪ストーブに感謝!(2017/1/25)

降りましたねえ、約40cm積もりました。しばらく全く降っていなかったので、今年はおかしいなあと思っていたらいきなりです。しかも、いつものこの時期と違い、湿った重い雪なので雪かきも重労働です。除雪機があると楽そうですが、クルマの屋根の雪を下ろしたり、クルマの際や家の周囲などは手作業になります。いやあ、いい汗をかかせてもらいました。AM10時からPM4時までやりましたが(当然、タラタラとですけれどね。)明日に作業を持ち越してしまいました。この時期は結構暇なのでまあいいか・・・。

ところで去年の12月23日の「ひとり言」でもふれていた残りの薪割りは暮れまでにすべて終わり、今年の三が日明けから数日で全て薪小屋や薪棚に収まりました。ご覧のように小屋と小屋の間のスペースはすっかり片付いています。いやあ、上出来、上出来。薪ストーブ屋を始めて以来の快挙です。いつもは雪のせいにして3月まで持ち越していたのにねえ。きっと、今年は良いことがあるでしょう・・・。
(2017/1/18)
前ページ 次ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126  ・・・ 626 件のひとり言があります!


  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求

お見積もり依頼

地図



 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.