ホーム ストーブカントリーについて 薪ストーブラインナップ アクセサリーラインナップ カタログのご請求 お見積もり依頼
ホーム > 素朴な疑問 Q&A
 
頁タイトル:素朴な疑問 Q&A
  ストーブに関わる様々な質問にお答えします。ストーブ屋が当たり前だと思っていることが、実は皆さんにとって難しくてしかも重要な問題だということが多々あります。どうぞお気軽に質問をお寄せください。適宜このページに掲載させていただきます。


 
現在の住まいは木造ですが、薪ストーブは設置できますか?
  全く問題ありません。日本の家屋のほとんどは木造です。断熱二重煙突の使用や適切な炉台工事(ほとんど左官工事となりますが)可燃物との適正な距離をとるなど暖炉ストーブ協会の安全基準に則った工事方法でこれまで多くの木造家屋に設置されています。
     
 
2階の部屋に薪ストーブを置いて使うことは出来ますか?
  できます。新築の場合でしたら設計段階で2階床の根太を増やすなど適切な過重対策を施せば全く問題ありません。また、既存の建物でも2階部分の暖房は多くの場合それほど広いスペースをカバーする必要がないので、小さく軽いストーブ(そして本格的な炉台が必要の無いタイプ)を選べば十分可能です。
     
 
小さな子供がいるため事故が心配です。なにか予防策はありますか?
  「ハースゲート」というストーブを取り囲んでお子さんがストーブに近づくのをガードするものがあります。しかも、扉つきでストーブを操作する際も不便はありません。 また、専用のものでなくてもホームセンターやペットショップで売っているペット用のゲージ(必要な枚数のゲージをプラスチックのジョイントで繋ぐタイプ)を使う手もあります。ストーブを操作する時は跨ぐ必要がありますが、安いのが魅力です。
  暮らしの中に森の温もり
カタログのご請求はこちら

お見積もり依頼はこちら

地図はこちら

TEL.0267-99-2138 FAX.0267-99-2139

施工エリア:長野県を中心に山梨及び関東一円をカバー
 
         


↑↑↑PAGE TOP↑↑↑

ホーム店主のひとり言(バックナンバー)ストーブカントリーについて薪ストーブラインナップアクセサリーラインナップ
カタログのご請求お見積もり依頼暮らしの中に森の温もり素朴な疑問 Q&Aお問い合わせについて

(C)2000-2010 Stove Country.All right reserved.